日日是好日

Ryuの書棚

雨の日には雨を聴く  日日是好日の生き方

僕が最も感銘を受けた第13章のまとめと学びです。今ここを大切にする、お茶という生き方から学んだことは、人生をよりよく生きるための智慧とも言えます。読めば、自分の在り方を振り返り、よりよく生きるヒントになると思います。「人間はどんな日だって楽しむことができる。そのことに気付く絶好のチャンスの連続の中で生きている」この言葉の真意を紐解いていきます。
Ryuの書棚

自分の内側に耳をすますこと 森下典子『日日是好日~お茶が教えてくれた15の幸せ』からの学び

ネガティブなことにも価値を見出すことができ、評価ではなく感じることの大切さを学ぶことができます。連載している、森下典子『日日是好日~お茶が教えてくれた15の幸せ』からの学びの第12弾です。
Ryuの書棚

私は私のままでいい 森下典子『日日是好日~お茶が教えてくれた15の幸せ』からの学び

森下典子『日日是好日』に学ぶことシリーズ第10弾。人と比べて落ち込んだり凹んだりすることはありませんか?人と比べなくていいんです。ダメな部分があってもいいんです。私は私でいい、あなたはあなたのままでいい。自分自身になり、自分自身であることを噛みしめて下さい。自分を愛してあげて下さい。
Ryuの書棚

二十四節気の道しるべ  森下典子『日日是好日~お茶が教えてくれた15の幸せ』からの学び

二十四節気って知ってますか?季節を24個に区切ったもの。それを移り変わる季節の道しるべとして活用することで、季節の変化に気付き、季節を感じる感性を、培い、豊かな生き方を手に入れましょう。
Ryuの書棚

「ちゃんと、ここにいなさい」「一つ一つの小さな動きにキチンと心を入れるのよ」『日日是好日』武田先生の言葉から、今ここにいることの大切さを学ぶ

何か考え事をしていて、不安に駆られていて、目の前のことに手がつかなかったり、自分が何をしているかわからないなんて経験はありませんか?過去にクヨクヨしたり、未来への不安を打ち消す方法、それは、今ここにいること、です。
Ryuの書棚

五感で自然を感じ、人生を豊かに。森下典子『日日是好日 お茶が教えてくれた15の幸せ』からの学び

五感を拓いて自然とつながると、今いてる世界が違って感じられます。どこかに飛び出さなくても、いつもの身近な世界が、こんなにも豊かなものだったのかと、気付き、愛おしく感じられ、生活が何も変わらなくても人生がより豊かになります。
Ryuの書棚

季節、味わってますか? 森下典子『日日是好日~お茶が教えてくれた15の幸せ』からの学び

季節を感じながら過ごしてますか?生活に季節感を取り入れると、毎日の季節の変化に気付けると、毎日がより充実し、楽しみが広がり、人生が豊かになります。そのヒントを、森下典子さんの『日日是好日 お茶が教えてくれた15の幸せ』から得ました。人生をより豊かにしたい方、読んでみて下さい。
Ryuの書棚

『お勉強って本当に楽しいわね』の心 森下典子「日日是好日」より

こんにちは。Ryuです。 今回は、森下典子『日日是好日』を読んでの学び第5弾 ~5章たくさんの本物を見ることより~です。 いや、この本、ほんまに学びが多くてたまらなかった!一読をお勧めします! 今日の核心は、本物に触れる...
Ryuの書棚

自分の内側の気付きを大切に   森下典子「日日是好日」より

こんにちは。Ryuです。 森下典子『日日是好日』から学んだことシリーズ第4弾。 4章 見て感じること  より。 先生のおじぎ 先生のおじぎに胸をつかれた場面があるんです。これが深い。 少し長いけど引用する ...
Ryuの書棚

頭で考えてもうまくいかない時は、からだを信じて任せてみる  森下典子『日日是好日~お茶が教えてくれた15の幸せ』からの学び2

森下典子『日日是好日』の第2章、頭で考えようとしない を紐解きます。頭で考えようとしない、からだが勝手に動いてくれる。とは、ある程度、修練を積んだ者なら理解できる節があると思います。意識的な操作よりも、意識しないでからだに任せた方がうまくいく。そういう境地のあることを優しく教えてくれています。古くは世阿弥やメルロポンティも、同じようなことを言っています。
広告