保育

Ryuの書棚

最高に自分らしくあることを教えてくれた、大人が深く感動する絵本『あおいトラ』

オリラジ中田も自己肯定感を高める絵本と紹介していた『あおいトラ』。自分は自分でいい!何者であってもいい!あおいトラの心からの叫びに自分の心も支えられ、自分で自分を認める後押しをしてくれる絵本です。
Ryuの書棚

30年前に書かれた本なのに今も色褪せない、子どもに関わる全ての方に読んでほしい本『心のめばえに ほほえみを』平井信義

30年間も、僕の母が手元に残していた本です。僕の子供が生まれた時に、是非読んでみなさい、と譲り受けました。帯にあった、「子育て、幸せですか?」の言葉に胸を突かれて開いた中身。30年前のものとは思えない提言と学びがたくさんありました。子育てや子どもに関わる仕事をしている人には是非平井信義先生の本を手に取って学んでほしいと思います。
Ryuの書棚

子育てに迷った時の支えとなる一冊『いつからでもやりなおせる子育て -子どもと一緒に育ちを振り返る-』池添 素

日々の子育てに迷うことはありませんか?そんな時に手に取りたい一冊を紹介します。『いつからでもやりなおせる子育て』タイトルからもう助けられますよね。著者は子育て支援の専門家です。その著者が子育てこのままではマズイと気付いたのは、子どもが高校生だった頃だとか。そんな方が記した中身を少しだけ紹介します。この記事もあなたの子育ての一助となりますように。
絵本

子供の反応が可愛すぎるロングセラー絵本『おべんとうバス』

本屋の絵本コーナーにいけば必ず置いてあるあの絵本の紹介です。え、知らない?じゃあこの記事読んで、いいなと思ったら買ってみて下さいね。子供の反応がめちゃめちゃかわいいのでおすすめです!
Ryuの書棚

保育を考えるための良本!!!保育者なら一度は読んでほしい一冊!『場面の切り替えから保育を見直す 』浜谷直人・江藤咲愛

保育者(保育士・幼稚園教諭など)であるなら、気になる子を受け持った経験がある方なら、一度や二度や三度は悩んだことがある場面の切り替え問題。これを正面から取り上げて保育全体を見直す、という考え方の枠組みを教えてくれる良本です。土台となっている江藤先生の実践もステキ!よりよい保育を目指しているなら記事を読み、そして本を読んで下さい。切り替えはCゾーンで!
絵本

単純な言葉と不思議な絵に惹き込まれるロングセラー名作絵本『もこもこもこ』

名作絵本「もこもこもこ」の紹介です。大人になって初めて読み返した時、衝撃が走りました。それほどインパクトの強いもこもこもこ。言葉の作者はかの詩人・谷川俊太郎、絵は絵描きの元永定正。この出会いが生んだ奇跡のロングセラー作品です。是非手に取って読んでみて下さい。子供はもちろん、おとなも面白いです。
広告