簡単?難しい?眠くならない方法

健康

こんにちは。Ryuです。今日は、僕が実践している眠くならない方法を伝えます。

僕は、学び続けることを誓いました。

しかし、いざやってみると、まぁ時間がない!!!

仕事に子育てに家事に、これで24時間のうちのほとんどが費やされます。もちろん、自分の時間などほとんどありません。そのままでは勉強できない。じゃあ、睡眠時間を削ろう!となったわけです。

しかし、当たり前ですが、睡眠時間をただ削るだけではしんどいのです。踏ん張りますけど、しんどいのです。僕の仕事は一定体力を使う仕事ですので、しんどい!

が、この方法を実践すると、眠気がかなり減り、以前より短眠になれました。おススメです。これで勉強やこのブログを書く時間を夜中に確保できました!(そして書いてます)

眠くならない方法

結論から言えば

食べないこと

です。

断食、という方が分かりやすいでしょうか?

ここでは、断食というよりは、食事を抜く、少食粗食程度のことです。

は? そんなんで眠くならないってことあるの?

むしろ、腹減って眠くなるんじゃないの?

となりますよね。説明します。

消化は大量のエネルギーを必要とする

物を食べる、口の中で噛み潰し、胃で消化し、腸で吸収する、老廃物を排泄する

ざっくりいえば、食べてから消化排泄のプロセスです。

消化は、食べると全自動で始まる、誰しもが毎日行っている体のプロセスです。

さして意識もしてない方がほとんどですよね。毎日毎回意識してたらびっくりです(笑)

今、胃で消化してんなー、おっ、腸へ突入したぞ!・・・もうすぐ出てくる!(食事中の方、すみません)なんて常に意識を向けてたら生活できません。内臓感覚に意識を向けてると、どの過程までいってるかはなんとなくは分かるようになりますが。

消化とは、食べた物から、身体に必要なエネルギーや栄養素を、身体に取り入れられる形にしていくことです。唾液や胃液や胆汁や膵液などを使って行われます。

ところで、この消化という作業には、実は、大量のエネルギーを使うのです。

食べた後って、眠くなったりだるくなったりしませんか?昼食後の仕事や授業は眠いものです。昔の僕もそうでした。

なぜ眠くなるのか、というと、消化に大量のエネルギーを使うからです。一節によると、消化にはマラソン並みのエネルギーを使うのだとか。

だから、食後は眠くなるのです。身体としては「今から思いっきり消化を頑張るから、他のとこは休んどけ!!!」って感じなのです。

だから、食べない→消化による疲労が少ない→代謝に酵素が回る→眠くなりにくい のです。

代謝と消化  ~酵素の話~

もう少し詳しく、酵素という観点を交えてみてみましょう。

酵素って聞いたことあると思いますが、「消化吸収を助けたりホルモンや新陳代謝の活動を行い、人間が生きていく上で欠かせないもの」です。

酵素は食べ物から取り入れることもできますし、身体も毎日酵素を作っています。ですが、身体で作ることができる酵素の量はある程度決まっています。

この酵素、消化にはもちろん、代謝にも必要不可欠なものなのです。つまり、たくさん食べて消化に酵素を大量に使うと、代謝に酵素がまわらない!という事態に陥ります。すると、身体のあちこちでトラブルが発生します。肌トラブルなんかがよくあることです(女性だけの話ではないですよ)。

だから、健康のためには、消化だけに酵素を使い切ってしまわず、ちゃんと代謝にも酵素を回す必要があるのです。

そこで、手っ取り早い話が、食べない、もしくは、ちょっとしか食べない。です。断食か少食粗食です。

排泄能力

もう一つ、大切なことは、人間が老廃物を排泄できる能力には限りがあるということです。

生きていると、老廃物が体の中にたまります。たまった老廃物は、そのままにしておくと害なので、いろいろな形で出しています。代表選手は、言うまでもなく、オシッコとウンチです。

一日にできるオシッコの量もウンチの量も限界があります。つまり、毎日老廃物を外に出せる量は限られているのです。すっきり全部だしたいところですが、そうもいきません。

そこで、断食なのです。入れることはせずに、老廃物の排泄に全力を注ぐのです。その方が早く排出できます。

断食のススメ

だからこそ、断食なのです。

食を断つことで、消化に使う酵素をほとんどなくそうって話です。老廃物を出すことに専念しましょうって話です。

食を断つことで、代謝に使う酵素をいっぱい増やそうって話であり、身体にいい物を取り入れてなんとかするよりも不要なものを取り除いてすっきりしようって話です。

これをすると、どんどん体の調子がよくなり、信じられないほど力が漲り、眠くもならないのです。頭が冴え、身体も調子よく動きます。

考えれば、家の断捨離にも似てますね。まず、収納用具を買ってきてモノを増やしたりしませんよね。まずはいらないものを捨てますよね。

プチ断食

といっても、いきなり断食をするのはきつくて無理!!!って方も多いと思います。そんな方におススメなのが、プチ断食や粗食です。僕が日常的にやってるのはこちらです。

僕はだいたい1日1.5食くらいです。しかも、野菜を多く、肉を少なく、満腹食べないことを心がけています。ベジタリアンではありません。

完全断食よりも効果を実感するまでに少し時間がかかりますが、取り組みやすいのでおススメです。

まずは、朝食を抜いてみましょう。朝は、実は身体のリズムで言えば、排泄の時間なのです。だから、朝ご飯は必要ありません。(フィット・フォー・ライフ ——健康長寿には「不滅の原則」があった!より

やってみたら、意外に大丈夫だ、ということに気が付くはずです。個人差ありますが。

朝ご飯を食べない、もしくは、どこか一食抜く、というプチ断食。一度お試しあれ。

身体が軽くなりますよ!!!

まとめ

今回は、眠くならない方法として、断食(プチ断食)を紹介しました。

一日3食きっちり摂る、という先入観を捨てて、試して下さい。きっと今より健康になれ、溌溂とし、睡眠時間も少し短くできて時間ができたり(早起きしやすいです)、踏ん張りどころで力を発揮して頑張れたりします。

子育て中の方にも、めちゃおススメします!

僕は子育てもバリバリやっています(別記事参照⇓)。子育てはとても体力を使いますが、食を減らすことによって、時間も体力もでき、忙しい子育てをなんとか乗り切っています。

子育ては体力勝負な面がありますよね。子供が健やかに育つためには、親の健康状態ってかなり大事です。親が倒れたり、ひたすら疲労困憊では、子どものためにしてやれることって少なくなっていまいますから。

また今度、いろんな点を深堀りして記事を書きますので、お楽しみに。

ではまた。

参考文献

↑始まりはコレ。衝撃的なタイトルに惹かれて読みました。断食のパワーのすごさを解説した、とても読みやすい本です。

↑タイトルがかっこいいですよね!

2冊とも船瀬俊介さんの本です。

↑消化吸収の仕組みや酵素の働き、栄養素のこと、断食のやり方など総合的に学びたい人におススメの一冊です。

↑僕が愛飲している酵素ドリンクです。酵素ドリンクもいろいろ。成分も味も。お気に入りが見つかりますように。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自分らしく生きる、自分自身でいることをテーマにブログを書いてます。

自分を押し殺し、他人の価値観や意見ばかり気にする ❝いい子ちゃん❞ だった過去。自分のことが大嫌いでした。
そんな自分をなんとかしたいと心理学を学びプロの心理士として仕事をするも、自分嫌いは克服できずにいました。

そこへ、30代でゲシュタルト療法を受け、人生が180°変わりました。

自分が好きになり、
自分の意見や考えを軸に行動できるようになり、
やりたいことややってみたいことにも素直に食指をのばせるようになりました。
本もたくさん読むようになり、さまざまな考え方を柔軟に取り入れられるようになりました。

同じように悩んだことがある方や、今現在自分の生き方に悩む方へ。

あなたらしく生きる、あなた自身でいるための手掛かりやきっかけがみつかりますように、と僕の経験や学びを発信しています。
誰もが自分らしく生きられる世の中にする。

Ryuについてさらに詳しくは自己紹介を読んでくださいね。(↓ボックスのRyuをクリックすると自己紹介ページへとびます)

Ryu
Ryu

自分らしく生きる、自分自身でいることをテーマにブログを書いてます。
他人に合わせてばかりで外面がよく、自分のことが嫌いな”いい子ちゃん”だったけど、ゲシュタルト療法を受けて人生が180°変わった心理士です。
自分が好きになり、自分軸でやりたいことに食指をのばせるようになり、学びが習慣化。
同じように自分の在り方や生き方に悩む方へ、あなたらしく生き、あなた自身でいるための手掛かりやきっかけを得られるよう、経験や学びを発信しています。

Ryuをフォローする

コメント