Ryuの書棚

Ryuの書棚

♪絵本の音楽会♪『つきよのおんがくかい』

記事を読んだら、読みたくなる絵本!絵本は大人が読んでも面白い!子供と読めばなお発見があります!家でも仕事でも絵本を読みまくる僕がおすすめする一冊。今回は、絵も言葉もストーリーも楽しめる「つきよのおんがくかい the moonlight jam session」の紹介です。
Ryuの書棚

雨の日には雨を聴く  日日是好日の生き方

僕が最も感銘を受けた第13章のまとめと学びです。今ここを大切にする、お茶という生き方から学んだことは、人生をよりよく生きるための智慧とも言えます。読めば、自分の在り方を振り返り、よりよく生きるヒントになると思います。「人間はどんな日だって楽しむことができる。そのことに気付く絶好のチャンスの連続の中で生きている」この言葉の真意を紐解いていきます。
Ryuの書棚

自分の内側に耳をすますこと 森下典子『日日是好日~お茶が教えてくれた15の幸せ』からの学び

ネガティブなことにも価値を見出すことができ、評価ではなく感じることの大切さを学ぶことができます。連載している、森下典子『日日是好日~お茶が教えてくれた15の幸せ』からの学びの第12弾です。
Ryuの書棚

一期一会の生き方

自分の想いにまっすぐに生きることの大切さを学べます。『日日是好日』の帯にも紹介された、短いけれども琴線に触れる一節「会いたいと思ったら、会わなければいけない。好きな人がいたら、好きだと言わなければいけない。花が咲いたら、祝おう。恋をしたら、溺れよう。嬉しかったら、分かち合おう。幸せな時は、その幸せを抱きしめて、百パーセントかみしめる。それがたぶん、人間にできる、あらん限りのことなのだ。」の心を深堀りします。
Ryuの書棚

キッチン・ルール 心地よく生きるための制約

『ドイツのキッチンルール』からの学べたことを書きました。読めば、自分の軸(自分のルール)をもつことの大切さを痛感できると思います。素敵なキッチンに見とれるだけではなく、そこから学びとったものとは・・・
Ryuの書棚

私は私のままでいい 森下典子『日日是好日~お茶が教えてくれた15の幸せ』からの学び

森下典子『日日是好日』に学ぶことシリーズ第10弾。人と比べて落ち込んだり凹んだりすることはありませんか?人と比べなくていいんです。ダメな部分があってもいいんです。私は私でいい、あなたはあなたのままでいい。自分自身になり、自分自身であることを噛みしめて下さい。自分を愛してあげて下さい。
Ryuの書棚

二十四節気の道しるべ  森下典子『日日是好日~お茶が教えてくれた15の幸せ』からの学び

二十四節気って知ってますか?季節を24個に区切ったもの。それを移り変わる季節の道しるべとして活用することで、季節の変化に気付き、季節を感じる感性を、培い、豊かな生き方を手に入れましょう。
Ryuの書棚

「ちゃんと、ここにいなさい」「一つ一つの小さな動きにキチンと心を入れるのよ」『日日是好日』武田先生の言葉から、今ここにいることの大切さを学ぶ

何か考え事をしていて、不安に駆られていて、目の前のことに手がつかなかったり、自分が何をしているかわからないなんて経験はありませんか?過去にクヨクヨしたり、未来への不安を打ち消す方法、それは、今ここにいること、です。
Ryuの書棚

五感で自然を感じ、人生を豊かに。森下典子『日日是好日 お茶が教えてくれた15の幸せ』からの学び

五感を拓いて自然とつながると、今いてる世界が違って感じられます。どこかに飛び出さなくても、いつもの身近な世界が、こんなにも豊かなものだったのかと、気付き、愛おしく感じられ、生活が何も変わらなくても人生がより豊かになります。
Ryuの書棚

季節、味わってますか? 森下典子『日日是好日~お茶が教えてくれた15の幸せ』からの学び

季節を感じながら過ごしてますか?生活に季節感を取り入れると、毎日の季節の変化に気付けると、毎日がより充実し、楽しみが広がり、人生が豊かになります。そのヒントを、森下典子さんの『日日是好日 お茶が教えてくれた15の幸せ』から得ました。人生をより豊かにしたい方、読んでみて下さい。
広告