未分類

未分類

百聞は一見に如かず の向こう側

「百聞は一見に如かず」誰もが知っているこの言葉には続きがあります。読めば、この向こう側を知ることによって、よりよい生き方への手掛かりが得られるでしょう。
未分類

よい珈琲とは悪魔のように黒く、地獄のように熱く、天使のように純粋で、そして恋のように甘い

こんにちは。Ryuです。 今回は、珈琲の話。ただただ珈琲の話。うまい珈琲の話。 読めば、うまい珈琲に出会えます。読んでからのお楽しみに。 タイトルはシャルル=モーリス・ド・タレーラン=ペリゴールの名言です。 フラン...
未分類

ある車椅子の女性のために作った服がすごい!ユナイテッドアローズ「041」

車椅子など障害者ならではの衣服の悩みってあるのです。それをデザインで解決したのはユナイテッドアローズ。読めば、一人の悩みを解決することは皆の悩みを解決し、ひいては社会問題の解決に貢献する、ということの仕組みが理解でき、この観点は仕事にもビジネスにも役立てられると思います。
Ryuの書棚

座右の銘:柳緑花紅 (やなぎはみどり はなはくれない)

柳緑花紅 という禅語の意味の深さに感動し、座右の銘としました。他ならぬ自分自身であればいい、自分自身である時が一番美しい。同じような意味の古くからある言葉も紹介しながら、自分自身でいることの大切さを書きました。
未分類

学び続ける人生は面白い!~時分の花より誠の花~

学び続ける意味やメリットを、先人の名言を交えて綴っています。「時分の花より誠の花」とは能の大成者、観阿弥・世阿弥の言葉。若さの放つ花(時分の花)も素敵だけど、修養を積み重ねてこそ咲く花(=誠の花)が美しい。学ぶことで、新たな知見や考え方を知ることで、先人の生き方に触れることで、視野が広がり、人生はより面白くなる。
未分類

ベニシアさんの言葉より2『人生をより美しく立て直す機会にすればいいのです』

こんにちは。Ryuです。 今日は大好きなEテレ『猫のしっぽ、カエルの手』のベニシアさんの言葉から学んだことを書きます。読めば、あるがままを受け入れる姿勢、良くないことでも”よりよく立て直す機会”と捉えることができることを学べます。 ...
Ryuの書棚

喜多川泰『「また必ず会おう」と誰もが言った。~偶然出会った、たくさんの必然~』を読んで学んだ大切なこと その②

喜多川泰さんの「また必ず会おう」と誰もが言った。を読んでの学び。今回は、自分の人生を生きること、好かれるよりも幸せになってもらいたい、子どもは信頼して待つこと、という3つを取り上げました。どれも今後の生きる指針にしたい大切な考え方です。
心理

ベニシアさんの言葉より『ガーデニングは変わりゆく絵を描いているようなもの』

おなじみのベニシアさんの言葉『ガーデニングは変わりゆく絵を描いているようなもの』から学んだこと。完成しないという価値の魅力であり、常にプロセスの最中に身を置くことの幸せである。
子育て

昆虫図鑑から学んだこと

息子が買った昆虫図鑑を一緒に見ていて、学んだことを書きました。昆虫の種類の多さ、美しさ、形の不思議さ。そうした多種多様な昆虫が、今現在生き残っているという現実から、人間も多種多様な、生き残れる生き方があるのだろう、ということに気付きました。自分らしい生き方の形をみつけていきましょう。
心理

人と比べない

人と比べないことのススメ。人と自分を比べて落ち込まなくていい。どうしてそうなるのか?どうしたらいいのか?を解説提案しています。しょっちゅう人と自分を比べて落ち込んでしまう人はぜひ読んで下さい。昔の自分にも教えたい。
広告