子育て

子育て

葡萄の育ち 子どもの育ち 自分の育ち

庭の葡萄がゆっくりと育っている。それを眺めていたら、我が子の育ち、そして、自分の成長へのメッセージを受け取った。毎日を、丁寧に、一生懸命に、生きているか?昨日の自分より1mmでも成長しているか?人間としての自分を高めていこうとしているか? いつも自分に問いたい。
Ryuの書棚

♪絵本の音楽会♪『つきよのおんがくかい』

記事を読んだら、読みたくなる絵本!絵本は大人が読んでも面白い!子供と読めばなお発見があります!家でも仕事でも絵本を読みまくる僕がおすすめする一冊。今回は、絵も言葉もストーリーも楽しめる「つきよのおんがくかい the moonlight jam session」の紹介です。
子育て

上手って何?子どもの絵を見る眼が変わり、自分の描くことに対する固定観念が外れる絵本『っぽい』

子どもの絵を見る眼が変わり、自分の描くことに対する固定観念が外れる絵本です。絵の上手さって何なのか?上手く描くってどういうことを指していて、裏にはどんな価値観があるのか?今一度考えてみて、自分の価値観の枠組を外してみて下さい。「こうであらなければならない」ものから解放されると、とても生きやすくなります。
子育て

子どもは育ちたがっている

心理臨床家の田島誠一さんの言葉です。人間の成長欲求について理解し、よし、今よりワンステージ上に行こう、と思える内容ですので、成長したい人、成長させたい人がいる方は読んで下さい。
Ryuの書棚

喜多川泰『「また必ず会おう」と誰もが言った。~偶然出会った、たくさんの必然~』を読んで学んだ大切なこと その②

喜多川泰さんの「また必ず会おう」と誰もが言った。を読んでの学び。今回は、自分の人生を生きること、好かれるよりも幸せになってもらいたい、子どもは信頼して待つこと、という3つを取り上げました。どれも今後の生きる指針にしたい大切な考え方です。
子育て

昆虫図鑑から学んだこと

息子が買った昆虫図鑑を一緒に見ていて、学んだことを書きました。昆虫の種類の多さ、美しさ、形の不思議さ。そうした多種多様な昆虫が、今現在生き残っているという現実から、人間も多種多様な、生き残れる生き方があるのだろう、ということに気付きました。自分らしい生き方の形をみつけていきましょう。
Ryuの書棚

30年前に書かれた本なのに今も色褪せない、子どもに関わる全ての方に読んでほしい本『心のめばえに ほほえみを』平井信義

30年間も、僕の母が手元に残していた本です。僕の子供が生まれた時に、是非読んでみなさい、と譲り受けました。帯にあった、「子育て、幸せですか?」の言葉に胸を突かれて開いた中身。30年前のものとは思えない提言と学びがたくさんありました。子育てや子どもに関わる仕事をしている人には是非平井信義先生の本を手に取って学んでほしいと思います。
子育て

エディブルフラワーを食べてみた

先日届いたエディブルフラワーを食べてみました。
子育て

コロナ自粛生活を振り返って

こんにちは。Ryuです。 4月から続いた緊急事態宣言が明けます。僕の職場は、来週から通常運転開始です。お店があいていって、あの懐かしい日常がよみがえっていくようです。 コロナ禍による自粛生活があける前に、自粛生活がどうだったか...
子育て

我が家にエディブルフラワー(食用花)がきた!

我が家に、図らずも、エディブルフラワー(食用花)がきました! 素敵です。散らすだけで食卓がぐっと華やかになりました!おしゃれなカフェのようです。味は・・・対してないものと、芳醇な香りのたつものとにわかれます。料理を選べばさらにいいですね!
広告